プロ級の我が家の簡単メンテナンス術

我が家では、父親が何でも自分でメンテナンスをして、故障した箇所を直していきます。

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

プロ級の我が家の簡単メンテナンス術

我が家では

25歳 女性
我が家では、父親が何でも自分でメンテナンスをして、故障した箇所を直していきます。なので、プロに頼む必要がありません。
例えば、窓のサッシがうまく閉まらなくなった時も、ビスを緩めて停め具をしっかりと下げてあげたら、直っていました。
また、先日は玄関のカギがうまくかからず、すごく回すのが重たかったのです。
それも、父親が金具を正しい位置に戻して直してくれました。
簡単なメンテナンス術かもしれませんが、知らないと絶対にプロの業者に頼んでしまいお金がかかってしまうので、知っておくと便利だと思います。
ドライバーがあれば、結構色々な箇所をメンテナンスできるそうです。
昔、トイレで水漏れがあった時、私も母親も焦ってしまったのですが、父親が配管の弁の部分をドライバーを使って締めて、水漏れを止めていました。

どこの家庭でも起こりうることですので、万が一の時に活用してください。壁に穴を空けた時も、壁紙を穴より少し大きめに切り取り、修復剤を塗りならして新しい壁紙を貼り付けていました。

Copyright 2017 プロ級の我が家の簡単メンテナンス術 All Rights Reserved.