プロ級の我が家の簡単メンテナンス術

外出するとロクなことが起こらないので、休日は大抵家の中で過ごしているのですが、長時間いる場所は常にきれいにしておきたいものです。

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

プロ級の我が家の簡単メンテナンス術

外出するとロクなことが起こらないので

48歳 男性
外出するとロクなことが起こらないので、休日は大抵家の中で過ごしているのですが、長時間いる場所は常にきれいにしておきたいものです。

特に、貴重な無条件リラックスタイムを送れるバスルームは、清潔に保つことで精神安定効果が倍増します。毎日の浴室掃除は欠かせないところですが、それでも使用年月の経過と共に発生してくるのが、床の黒ずみと排水溝の汚れ等です。
一旦汚れると、浴室洗剤を使用してもなかなか落ちてくれません。
そこで様々な参考資料を元に確立したのが、バスルームにおけるプロ級の我が家の簡単メンテナンス術です。
まず、床の黒ずみですが、使用するアイテムは「酢」。100円均一ショップでも販売している安価な「醸造酢」で問題ありません。使用方法は乾いた床の汚れた部分に、酢を含ませた脱脂綿やティッシュペーパーを置き、2〜3時間放置します。酢が乾燥しないように上からラップやテープで覆っておくとなおいいでしょう。そして、時間がきたら脱脂綿等を取り除き、ぬるま湯をかけながらブラシ等でこすると、きれいに汚れは落ちます。
排水溝の汚れ落としに重曹が使われるのは定番ですが、これに酢を組み合わせると効果は格段にアップ。それほど時間はおかなくても、重曹+液体洗剤+酢の順に使用して泡だったところで水で流せば、新品同様に排水溝の蓋やヘアキャッチャーも蘇ります。そして、浴室掃除には「キレイなお風呂は2倍気持ちいい」の精神も大事です。

おすすめ

Copyright 2017 プロ級の我が家の簡単メンテナンス術 All Rights Reserved.