プロ級の我が家の簡単メンテナンス術

私は、日曜大工が好きで、休みになると家のメンテをやっています。

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

プロ級の我が家の簡単メンテナンス術

私は、日曜大工が好きで、休みになると家のメンテをやって・・・

57歳 男性
私は、日曜大工が好きで、休みになると家のメンテをやっています。その為の工具も買い揃えています。
もう、日曜大工をやり始めてから30年が経っていますが、今では、大工さん並みのことができるようになっています。家は築25年です。
このぐらいの年数が経って来ると、床が軋む部分が出てくるのです。
今年、その部分を自分でメンテナンスしました。
最初、床を張り直そうかと思ったのですが、それより簡単に直すには、床の軋む部分の下に木の支えをしてやれば、その部分の軋みはなくなると思ったのです。

ホームセンターで材木を買ってきて、その作業をやることにしました。
これは比較的簡単な作業です。
これぐらいの大工仕事は簡単に出来ました。
問題は、床の下に潜って作業をするので、すごくやりにくい事だけでした。
したがって、かなり時間はかかりましたが、技術的には簡単なことなので、仕上がりはうまく出来上がりました。
軋みがまったくなくなったのです。
使ったお金は、材木費の千円程度でした。
それで、完璧に軋みを止めることが出来たので、自我自賛しています。

おすすめ

Copyright 2017 プロ級の我が家の簡単メンテナンス術 All Rights Reserved.