プロ級の我が家の簡単メンテナンス術

「プロ級の我が家の簡単メンテナンス術」をあげるとすれば、それは障子の貼替えです。

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

プロ級の我が家の簡単メンテナンス術

「プロ級の我が家の簡単メンテナンス術」をあげるとすれば

64歳 女性
「プロ級の我が家の簡単メンテナンス術」をあげるとすれば、それは障子の貼替えです。

我が家の和室には、窓を含めて計4枚の障子があります。綺麗になっている時は、落ち着きのあるたたずまいでいいのですが、一度、子供達が遊んで暴れると、すぐに障子に穴があいてしまいます。そうなると美観を損なってしまい、残念ながら居心地の悪い空間になってしまいます。そんなわけで、我が家では障子の穴が大きくなって、破れた穴の数が多くなっていく前に障子の貼替えをします。
やり方は簡単です。
簡単な紹介ですが、まず桟の埃をよくはらい、裏からハンドスプレーで桟全体に水分をたっぷりかけます。そして2、3分おいてからゆっくり剥がします。それから、きれいに拭いて陰干しします。障子用のノリをノリハケでつけていきます。この時、つけ忘れや乾いたところがないように気をつけます。障子紙を一気に転がして貼って、桟の部分を軽く押さえます。そして、余分な紙を切り取ります。
最後に霧吹きをすれば、ばっちり綺麗な障子が完成です。
年末にはいつも綺麗にして、お正月には家族で集まって楽しい時を迎えます。親戚には「いつも障子のメンテナンスが行き届いている」と感心されます。

Copyright 2017 プロ級の我が家の簡単メンテナンス術 All Rights Reserved.