プロ級の我が家の簡単メンテナンス術

毎日のお掃除は、主婦にとって必要な家事ですが、毎日するからこそついつい手を抜いてしまいがちです。

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

プロ級の我が家の簡単メンテナンス術

毎日のお掃除は

34歳 女性
毎日のお掃除は、主婦にとって必要な家事ですが、毎日するからこそついつい手を抜いてしまいがちです。

四角い部屋を丸く掃くとはよく言ったもので、私の掃除方法がまさにそれでした。
さして汚れてないだろうとタカをくくっていると、後々本格的な掃除をしなくてはいけなくなります。そうならないために、少しの手間で大きな成果があがる、お掃除方法を考えました。

まず、放っておくとすぐカビが生え、水垢が溜まってしまうお風呂やキッチンなどの水周り。この汚れは、濡れていることがそもそもの原因です。
水滴を放っておいて自然乾燥させると、どうしても白く水垢が残るようになってしまいます。そこで、お風呂上りは一枚のタオルで、ありとあらゆる場所を拭きあげます。タオルを絞りながら浴槽も拭いてしまえば、洗剤なども使う頻度が大幅に減ります。
キッチンのシンクや蛇口も使い終わりや就寝前などに、乾いたタオルで拭きましょう。お客様がくる時にも、シンクが乾いていると清潔感がアップするのでやってみてください。

母から伝授した障子の貼替え術です

29歳 女性
母から伝授した障子の貼替え術です。

障子に穴が空いていたのがずっと前から気になっていたものの、家族の誰もメンテナンスしようと行動を起こさないため、お盆で帰省した時に私が貼り替えてきました。
といっても、障子の貼替えなんて今までやったことのない私。最初はひとつひとつはいで、雑巾で拭いて手間暇がかかっていました。
母が帰ってきて「障子を貼り替える時は、水を全体につけたらピラッと取れるよ。」と教えてくれたのでやってみると、本当にピラッと採れました。
私の今までの苦労はなんだったのでしょう。やはり、経験豊かな人に聞くべきだと思いました。

貼る時も、障子のりで貼った後、どうもぎこちなかったのですが、母が水を持ってきて、手でぱっぱっとふりかけるときれいになりました。
初めての経験でしたが、知恵がつきました。
全くの素人の私がやりましたが、「きれいになっているね。」と親戚からは好評でした。

障子の貼替えは、プロでないとできないものもありますが、自分ができる範囲だったらこれからも手伝おうと思います。

Copyright 2014 プロ級の我が家の簡単メンテナンス術 All Rights Reserved.